水のトラブルで意外と多い水道の配管水漏れ

お風呂場やトイレ、キッチンなど、私たちの生活の中で水は欠かせません。その関係もあって、給水管や排水管は住宅の中やその周辺においてたくさん通っています。普段何気なく使っている水道ですが、配管で水のトラブルが起きることもあり得ます。

■目に見えないところで水のトラブルが起きることも

目に見える配管で水漏れなどの問題が起きていれば、すぐに察知をすることができますが、厄介なことに目に見えないところや屋外で問題が起きている場合も少なからずあります。例えば近頃使い方を変えたわけではないのに水道料金が跳ね上がった、自宅周辺の庭などが雨が降ったわけではないのに湿っているといった場合や、床や壁にシミができている、排水の嫌なにおいがするといった場合は水漏れが疑われます。

■どのように対処すべきか

水道において何らかのトラブルが疑われるとき、上水道の場合は家中の蛇口を閉めます。そのうえで水道メーターが動いているのであれば、どこかで水漏れが起きていると判断できます。この場合は止水栓を閉めて応急処置をしましょう。下水道の場合は、水を流さないようにして漏れを拡大させないよう気をつけます。



■まとめ
水のトラブルは壁の向こう側など、なかなか気づけないケースもあります。放置をしていると腐食が進んだり無駄な水道代を支払う必要性が生じるなど、自分たちにとってマイナスとなります。気づいた時点で早めに水道 修理業者を呼んで、適切な修理をお願いすることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ