キッチンの床が濡れる水のトラブル

水道修理業者には日々いろいろな案件が持ち込まれます。その中でもしばしば見られるのが、キッチンの床がビショビショの状態になっていたというものです。キッチンはどの家庭でも使用頻度が多いので、どうしても水のトラブルが発生しやすい箇所です。

■まずはシンク下を確認すること

キッチンの床が濡れている場合、シンク下を走っている排水管のどこかで水漏れが起きていると推測されます。そこで床が濡れているのであれば、シンク下の状況を確認してみましょう。この部分は収納スペースになっていて、調味料や調理器具などをしまっていることが多く、まじまじと見たことがない人も多いものです。もし調理器具などが邪魔をして見えづらいようであれば、いったんしまってあるものすべて出して様子を確認することが大切です。

■いろいろな原因が考えられる

キッチンの床が濡れている要因は他にもいくつかあります。まずは排水トラップとの継ぎ目です。この部分はゴムパッキンが取り付けられていますが、ここが劣化すると排水の漏れ出す可能性があります。排水ホースの場合、ナットの緩みなどが起きていると推測できます。またホースのどこかに傷をつけてしまって、そこが裂け目になって濡れてしまうこともあり得ます。


■まとめ
ある日帰宅したところ、キッチンの床に水たまりができていれば、びっくりして何が起こっているのか不安になることもあります。しかしたいていの場合、排水のどこかが原因と考えられます。冷静になって水のトラブルの発生個所を特定し、早急に業者に連絡をしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ