排水における水のトラブルと発生箇所

以前と比較して排水の流れが悪くなった、ごぼごぼと逆流を起こしているという症状に心当たりがある場合、何かが排水管に詰まっている可能性が高いです。水のトラブルを解消するためには、どこで問題が発生しているか特定する必要があります。

■カーブの部分に引っかかっている可能性

キッチンで詰まりが発生している場合、パイプのカーブのところで問題が起きているかもしれません。通常シンク下にあるパイプはU字がいくつか組み合わさったデザインとなっています。これは逆流を防ぐためにこのような形状となっています。U字部分に洗剤や食べ物カス、水垢などが溜まってしまって水の流れを邪魔していることはよくあります。特にキッチンの場合、油汚れが内部にこびりついてしまって詰まりの原因となるパターンが多く見られます。

■排水トラップの周辺でもしばしば起こる

浴室で詰まりが起きている場合、排水トラップの周辺が原因箇所として疑われます。排水トラップは水の壁を作る役割があって、汚水による悪臭が部屋に充満しないために設けられています。ただしここには汚れなどもたまりやすく、排水の流れを邪魔してしまうこともあります。



■まとめ
詰まりによって水の流れがスムーズにいかなくなっている場合、どこが水のトラブルの発生箇所か特定する必要があります。水回りでも場所によって、トラブルの起こりやすいスポットには違いがあります。自分で特定できれば良いですが、分からなければすぐに業者を呼ぶようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ