台所でいろいろと起きる水のトラブル

料理を作る際に使う台所では、水道を利用するため水のトラブルがしばしば起こります。いろいろな症状が考えられますが、その中でもよく水道業者に持ち込まれる代表的な水のトラブル事例がいくつかあります。

■蛇口からの水漏れ

台所のトラブルの中でも頻繁に業者へ問い合わせが来るのは、蛇口からの水漏れです。最近のモデルを見てみると温度調節ができたり、浄水器がついていたりする機種があり、つくりの複雑なものが多くなっています。そのため水漏れが発生しても、具体的に何が原因か素人では特定できないケースもよくあります。
水漏れの他にもハンドルや蛇口が硬くなっている、なかなか回らないといった相談も少なからず持ち込まれます。蛇口にも耐用年数があるので、長年同じものを使い続けると劣化します。場合によっては蛇口そのものを交換した方が良い場合も考えられます。

■排水口の詰まり

以前と比較して、シンクの水がなかなか流れない、ごぼごぼといった異音がするといった症状が表れた場合は、排水管のどこかで詰まりが起きている可能性が疑われます。例えば洗い物をしているときに流してしまった食べかすや料理油が徐々に蓄積されて、水の流れを悪くしている場合もあります。



■まとめ
台所における水のトラブルで多いのは、詰まりや水漏れなどです。ボルトが緩んで水漏れしている場合、排水口のごく浅いところで詰まりの問題が発生している場合は、自分で対処できることもあるでしょう。しかし自分で対処をすることが難しいようであれば、速やかに業者を呼んだ方が安心です。排水管 水漏れなどの適切な対処をしてくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ